終活カウンセラー初級検定

終活カウンセラー初級検定を528日に受けてきました。

10時から講義があり、1530分頃から検定でした。

講義内容は、終活とは(エンディングノートの目的も含む)・保険(生命保険・損害保険・介護保険など)・年金・お葬式・供養・相続がテーマでした。相続は行政書士・FP、保険(生命保険・損害保険・介護保険)・年金はFPと重なる内容でしたが、終活とは・お葬式・供養は初めての内容でした。初級でしたので、広く学習する意味があったように考えます。

参加者は、仕事の幅を広げようと考えている方が多いようでしたが、私の隣に座られていた方はお母さまのお世話をしている女性の方でした。このような方も参加されていました

65日に検定結果の発表がありました。

前の記事

2017年6月28日開業予定

次の記事

事務所看板