法定相続情報証明制度/相続手続き

11月に依頼を受けた相続手続きで、平成29年5月から開始された『法定相続情報証明制度』を初めて利用しました。相続関係説明図や戸籍や住民票など7ヶ所に提出が見込まれたためです。

地方法務局への交付申請でしたが、発送から一週間で受け取ることができました。

法定相続情報(相続関係説明図)に記載した被相続人と相続人(配偶者)の婚姻日、被相続人と相続人(養子)との養子縁組日は、補正で削除となりました。

今回の法定相続情報(相続関係説明図)作成にあたっては、住所記載としました。住民票の添付を省略するためです。また、相続人に実子の方と養子の方がいましたので、長男・長女・養子としました。相続税申告でも分かりやすく使っていただけるのではと考えました。(あとで見直しすると、この記載例もありました。)

4ヶ所以上の提出、そして郵送での手続きに関して法定相続情報証明はとても便利なものと思います。

郵送の場合は郵便料金がかかりますが、法務局の交付申請手数料は無料です。

相続手続きのご案内はこちらから