リサイクルショップ・古本店・古着店・中古機器販売・中古ゲームソフト販売・中古車販売・金券ショップ・骨董店などを営み、転売するため中古品を購入するには古物営業許可が必要です。

また、中古品を下取りする場合も古物営業許可が必要になってくる場合があります。

古物営業許可申請は、主たる営業所を管轄する警察署に申請します。

申請手数料 19,000円

必要な申請書類

個人

  • 許可申請書
  • 略歴書(本人と営業所の管理者ものもが必要。)
  • 住民票の写し(本籍が記載されたもの、外国人の方は国籍が記載されたもの。本人と営業所の管理者のものが必要。)
  • 誓約書(本人と営業所の管理者のものが必要。)
  • 身分証明書(本籍がある市区町村役場に交付申請。本人と営業所の管理者のものが必要。外国人は必要なし。)
  • URLの使用権限があることを疎明する資料(インターネットオークションサイトを運営する場合。)

法人

  • 許可申請書
  • 法人の定款
  • 法人の登記事項証明書
  • 略歴書(役員全員と営業所の管理者のものが必要。)
  • 住民票の写し(本籍が記載されたもの、外国人の方は国籍が記載されたもの。役員全員と営業所の管理者のものが必要。)
  • 誓約書(役員全員と営業所の管理者のものが必要。)
  • 身分証明書(本籍がある市区町村役場に交付申請。本人と営業所の管理者のものが必要。外国人は必要なし。)
  • URLの使用権限があることを疎明する資料(インターネットオークションサイトを運営する場合。)

以前は標準処理期間として40日前後とありましたが、現在は記載がありません。

不許可になる場合もあります。欠格事由はこちらから

屋号も付けられますので、考えておいた方が良いでしょう。

また、主として取り扱う古物を下の区分から一つ決めておく必要があります。

  • 美術品類
  • 衣類
  • 時計・宝飾品類
  • 自動車
  • 自動二輪及び原動機付自転車
  • 自転車類
  • 写真機類
  • 事務機器類
  • 機械工具類
  • 道具類
  • 皮革・ゴム製品類
  • 書籍
  • 金券類

内 容                 報 酬      備考

古物営業許可                  40,000円~


上記行政書士報酬には、消費税がプラスされます。

法定費用などが別途必要になります。

主な対応地域
東京都多摩地区/東村山市 東大和市 小平市 武蔵村山市 立川市 清瀬市 昭島市 あきる野市 稲城市 青梅市 奥多摩町 国立市 国分寺市 小金井市 狛江市 多摩市 調布市 西東京市 八王子市 羽村市 東久留米市 日野市 日の出町 檜原村  府中市 福生市 武蔵野市 町田市 瑞穂町 三鷹市

東京都23区/足立区  荒川区  板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区  新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区  港区 目黒区

埼玉県/朝霞市 入間市 川口市 川越市 さいたま市 狭山市 志木市 所沢市 戸田市 新座市 飯能市 日髙市 富士見野市 三芳町 和光市 蕨市
ほかの地域は、お問い合わせください。